37歳既婚男性会社員の神待ち体験談

友人と飲んだ帰り、終電もなくなってしまってどうしようかと思っていると、女の子が声をかけてきました。
逆ナンか?とも思ったのですが、これは今流行の神待ちだと気付きました。
彼女は大きな荷物を持っていました。
そんなことを考えていると、神待ち女性は 「今夜泊まるところがないんです。
助けてもらえませんか」 と言ってきました。
容姿も悪くはない。
助けてあげたいのはヤマヤマなんだけど。
僕が迷っていると、彼女はすかさず 「お礼はしますから」 と言ってきた。
決してお礼に釣られたわけではないが、僕も酔っぱらっていたし、タクシーで帰るのはお金がかかりすぎるから、ホテルでも行こうと思っていたんだ。
そうなんだ。
「じゃ、近くのホテルでもいいかい?」 と彼女に聞くと、彼女はとても嬉しそうにうなずきました。
ホテルに入り、彼女にお礼とやらをしてもらうと、彼女のことが色々と気になって話をし始めました。
「あんな風にみんなに声かけているのかい?」 と聞くと、 「神待ちは誰でもいいってわけじゃないよ。
あたしにも好き嫌いってあるわけだし。
おじさんは好みだったからいいかなって思ったんだ」 若い子に好みだと言われると悪い気はしない。
しかも神だなんて言われるんだから。
翌日、彼女にはチェックアウトの時間までいていいよ、と言い僕は先に出発しました。
きっと社会問題になっているんだろうけど、こんな美味しい思いが出来るんなら神待ちってのも悪くないな。
そんな風に思った朝でした。

20歳独身男性フリーターのネカフェ体験談

僕は、田舎から家出同然で出て来て、今東京にいます。
東京にきても家賃高いので支払いが滞ってしまい、追い出されました。
追い出されて行く場所が無かったので今はネカフェで寝泊まりしています。
家出した理由は僕がダメ人間で、学校にもろくに行かず、パチンコばかりしていたから親はキレて僕を更生させようとしてきました。
でも僕はどうしてもパチンコに行くことを辞めることが出来ません。完全にパチンコ依存症な感じなんです。
だからと言って家出同然で勢いで出てきてしまったけど、仕事もやめてしまい日雇いのバイト三昧、
でもちょっとお金はいるとどうしてもパチンコに行ってしまう。家賃代もパチンコに使ってしまい、挙句追い出されました。
どうしようもなく未来のない生活を送ってます。

ネカフェ生活が別に嫌なわけではないですが、さすがの僕もここまでくるとやばいと思ってます。
しっかりしないとダメだと思い、パチンコを断つ事に決めました。

まずは仕事を決めないとどうしようもないので仕事を見つけようと思います。
基本仕事が無いと家を貸してもらえないので、でも住所がないと雇ってもらえないしで。困っています。
とりあえずネカフェで住民登録をすれば問題ないかなとも考え、それで履歴書に書いて出そうと思います。
家出してきてまだ半年も経ってないくらいなのに、なんだかあっとゆーまに何もなくなった感じがする。何もないから、逆に身軽でいいのかもしれないからこれから本気で頑張るぞ。

28歳独身OLの神待ち体験談

私は彼氏がおらず作る気はあるものの中々出会いもなかった為、たまに誘われるコンパに行く位でした。
そんな時、友人に誘われたコンパの男性メンバーが出会い系のワクワクメールで知り合ったという人達でした。
私自身、出会い系サイト自体あまりよく知らなかったのですが、この様に簡単に出会えるのだと思って登録してみる事にしました。

ワクワクメールへの登録自体は数分で完了して特に難しい事はありませんでした。
その後は年齢確認をメールで済ませて、登録から十数分後には利用できる様になっていたので掲示板を早速見てみました。
やはり、アダルトな出会いが多いなと思ったのですが、私自信もその当時2年程彼氏がおらず、その間に男女の関係になった男の人も2名位で、
正直な所彼氏が欲しいのもありましたが、そういった割り切ったアダルトな出会いにも興味がありました。
登録後は、ぱっと掲示板を見たのみで、とりあえず実際に利用している友人にどの様に遊べば良いのか聞いてから遊んでみる事にしました。

数日後、ワクワクメールを教えてくれた友人と飲みに行き、どの様に利用しているのかを聞きました。
そうすると、彼氏を探すとかでは無く、神待ち掲示板でパパを探しているとの事でした。
初めて聞いた時はそんな関係があるのかと疑いたくなりましたが、実際に神待ち掲示板へ投稿をすると100%の確率で会えるとの事でした。

私はその時、お買い物依存症の様な感じで毎週好きなだけクレジットカードを使って買い物をしており、カード代金がとんでもない金額になっていた為、
とてもお金に困っていました。
ですので、出会い系サイトで神待ちをすれば、困っているお金の問題も解決できるし、アダルトなちょっと危険な出会いにも興味があったので一石二鳥だと思い、
早速神待ち掲示板へ投稿してみました。

投稿する際、エッチなアピールは重要との事だったので、自慢のFカップの胸の事と胸の画像も一緒に掲載しました。
そうすると、投稿から5分も経たない内に1通目のメールが届き、その後30分の間に何と20通以上のメールが来ました。
メールをくれた全ての方へ、神待ちでの投稿である旨と自分の希望を記載してメールしました。
そのメールを見て、希望でOKという方や希望以上を出すと言ってくれる方のみに再度返信をして、1名に絞り指定のホテルで待ち合わせしました。

初めての神待ちでの投稿で、初めての出会い系で合う方とのエッチなので、会う時はとても緊張しましたが、とても紳士的なおじ様だったので安心しました。
その後、2人でホテルへ入り、おじ様の大人のテクニックを堪能しながらとても楽しませてもらいました。
そして、エッチが終わった後、希望していたお金を頂き、そのまま連絡先も交換せずにお別れしました。

この初めての神待ちでとても良い思いをしたので、その後も定期的に神待ちをしています。

21歳女子専門学校生の彼氏体験談

私はちょっとでも彼氏がいないという状態に耐えられないんです。 何か世の中で一人ぼっちという気がして。。

だって街を歩いてみても、クリスマスとかも、みんなカップルでいるように見えるし、 休日とか友達と遊ぼうと思っても、みんなデートだし、TVや雑誌やネットを見ていても 彼氏ネタとかデートの場所とかデートファッションばっかり特集しているし。

実際は必ずしもそうではないと言うことは十分分かっているんですけど、 世の中の女の子みんなが幸せな恋愛をしているように見えてしまうんです。

彼氏が居る時でも、ちょっとでも相手の態度に不安を持ってしまうと すぐネットで彼氏になりそうな人を探したり、パーティーや合コンに参加して 結構頑張って探したりしちゃいます。

そんな感じなんで、二股とか時々それ以上になってしまうこともあるんですが、 焦ってしまう気持ちをどうしても止めることができないんです。

こうして考えると、本当にただ純粋に好きで付き合っていたなんて、高校生の時 以来な気がします。 本当に好きな人の彼女になるのはうれしいけど、もしその人とうまくいかなくなる とか考えただけでもう耐えられません。 だったら最初からあんまり好きなじゃない人と付き合ってた方が楽でいいとか 考えてしまって。

それじゃ付き合ってる意味ないじゃんとか言われることもありますが、 私にとっては独りにならないということがすごく意味があることなんで、 これでいいんだと思っています。 週末一人ぼっちなんて、本当に何をしたいいのか全く想像もつきません。

でもいつか好きな人とちゃんと結婚できるのか不安です。。